千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
タピオカってなに?(大前)
ここ最近またブームが再来していますね、タピオカ。
調布でも2軒立て続けに専門店ができました。
私もあの独特なモチモチ感が数年前から気に入っていて、街中で見つけては食いつくように買っています。

ふと、思いました。
タピオカってなんだろう?
ということで調べてみました。

タピオカの原料は「キャッサバ」という南米原産のイモの一種です。
タピオカは、キャッサバの根茎から製造されたデンプンのこと。
なぜ「タピオカ」と呼ぶのかと言えば、デンプンの製造法をブラジルの先住民のトゥピ語で「tipi'óka」と呼ぶことに由来しているようです。
日本では、糊化させたタピオカを容器に入れ、回転させながら球状に加工し乾燥させたものを煮戻して使います。
通常、煮戻したタピオカは透明~半透明ですが、タピオカティーに入っているタピオカの多くは黒色です。
これはカラメルなどで着色されているからだそうです。
また、タピオカ自体はイモのデンプンなので、聞いたことがある方もいると思いますが、カロリーは少々高め。
乾燥したタピオカはご飯2杯分のカロリーを持っていますが、茹でるとそれはぐっと下がり、ご飯1杯分以下になります。

長所としては、タピオカに含まれている成分の中に難消化性再結晶アミロースというものがあり、これにより長い満腹感を得られるので、腹持ちがとても良いんだそうです。
なので、間食や夕食前にとると、食べ過ぎ防止につながります。
ただし、食べ合わせやタピオカ自体の過剰摂取にはお気をつけて。

たまにのご褒美やプチ贅沢にはとても最適ですね!
コメント
この記事へのコメント
参考になります。
2019/12/16(月) 11:46:16 | URL | 久木山誉紀滝 #GWMyNl/.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.