千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
バスケットのシーズン終了(麻井)
2年目のシーズンとなったBリーグが終わり、先日、3シーズン目の開幕日と前半分の日程等が公開されました。
B.LEAGUE 公式サイト
https://www.bleague.jp/

今年は「アルバルク東京」が「千葉ジェッツ」をファイナルで破り、2代目のチャンピオンとなりました。
田臥選手を有する去年の覇者「栃木ブレックス」は、ファイナル初戦で敗れてしまい連覇することはできませんでした。

アルバルクはシーズン中の成績は東地区2位でしたが、ファイナル(各地区のレギュラーシーズンの成績上位8チームによるトーナメント)では一敗もすることなく優勝しました。
特に決勝は攻守のバランスが良く、相手に付け入る隙を与えていなかったように見えました。
MVPにはアルバルク東京の田中大貴選手が選ばれました。

今シーズンは、東地区に比べると西地区の勝率が悪く、戦力差が偏っていた印象だったので、西地区のチームがこのオフで戦力を補強し、来シーズンがさらに盛り上がっていくことを期待します。
Bリーグ自体も去年に比べ、観客動員数が12%増えていますが、会場の規模などを考えるとまだまだ増えてほしいところです。

また、アメリカのプロバスケットのNBAもシーズンが終わり、今年は「ウォーリアーズ」が「キャブス」を圧倒して優勝しました。
ウォーリアーズはここ4年で3度の優勝と、マイケルジョーダンがいた頃の黄金期のブルズのような強さを感じさせていて、この強さがどこまで続くのか、とても楽しみです。

Bリーグの登場により日本バスケのレベルは確実に上がっていると思うので、予選を突破して東京オリンピックの場で日本チームが世界の強豪チームに挑む姿を見たいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.