千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
ミルフィーユ鍋
親戚から白菜をたくさんいただいたので、初めてミルフィーユ鍋を作ってみました。
白菜と豚バラ肉を交互に重ねます。
今回はベーコンも入れてみました。

重ねる作業が少し大変ですが、後はダシを入れて煮るだけでとっても簡単。
優しい味で美味しかったです。

鍋の季節になりましたね(^ ^)


コマグラカフェ
吉祥寺にある、コマグラカフェに行ってきました。
ランチでやさいカレーを注文。
野菜が全て溶け込んだルーは意外とスパイシーで美味しかったです。

コマグラカフェ
http://komaguracafe.tokyo/koma.html

石垣島旅行(田口)
先日のお休みに、初めて石垣島に旅行に行ってきました。
沖縄には行ったことがありますが、石垣島に行くのは初めて。
本島の海も綺麗ですが、離島は更に綺麗と聞いていたのでとても楽しみにしていました。



義姉が石垣島好きで、昔から何度も旅行に行っているので、事前に相談したところ、お勧めの飲食店や持っていくと良いもの、フェリーの時間をチェックできるサイトなど色々教えてもらいました。

1番の心配は天候。
何とかなるだろうと甘い気持ちでツアーの予約を後半に集中させていたのですが、悪天候になってしまったため全てキャンセルに。。。
ほとんど海に入ることも、別の離島に行くこともできず、少し残念な結果に終わってしまいました。

しかし、紹介してもらったお店は本当にどれも美味しかったですし、初日に申し込んだ星空ツアーでは、空一面に輝く星を見ることができました。
自分たちで竿をレンタルして魚釣りしてみたり、鍾乳洞に行ったり、シーサー作りもして、石垣島内部はしっかり堪能できたように思います。
今回できなかったことは、また石垣島に行った時のためにとっておくことにします(^ ^)

今回の旅一番の感動は、義姉に教えてもらった居酒屋『ひとし』で食べたまぐろです。
まぐろとはこんなにも柔らかいものだったのか! と衝撃を受ける一品でした。
大トロ、中トロはもちろん、赤身も口の中でとろけます。
お店は平日も満席で、更に電話もなかなか繋がらないので、早めの予約は必須ですが、本当に食べる価値ありです!

石垣島に行った際にはぜひ行ってみてください(^ ^)

ひとし本店(食べログ)
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001373/



バスケットボールBリーグ熱戦中(乃村)
バスケットボール観戦してきました!
白熱した試合を楽しんできました。

バスケ、バレー、ラグビーと続けてワールドカップが行われました。
どの競技も日本代表の頑張りにすごく盛り上がっていますね。
しかし、バスケは世界の壁が厚く、ワールドカップではよい成績は残せませんでした。
サッカーはJリーグが発足され、海外でたくさんの日本人選手が活躍し、ワールドカップでもよい成績を残すようになりました。

Bリーグも5年目になりました。
アメリカNBAでドラフト指名された八村選手や渡邊選手、馬場選手など、次々とNBAへ挑戦しています。
これから更にたくさんの選手が世界で活躍するのを期待しています!
未来へ向けてがんばれ(^-^)v
オールブラックス(湊)
ラグビーワールドカップ、史上初めてベスト8に進出し、ここまで大会を盛り上げた日本代表は本当に素晴らしかったですね!!!

この大会の優勝候補だったニュージーランド代表、オールブラックス。
オールブラックスの試合をいつか生で観てみたいと思っていたので、この日本開催をそれはそれは楽しみにしていました!

チケットの抽選結果が出たのは、去年の春。
東京スタジアムでの予選プールのオールブラックス対ナミビアの試合が当選ヽ(*´∀`*)ノ☆
楽しみにし過ぎて、遠足前の子供のようにあまり眠れずに当日を迎えました。

オールブラックスによる試合前の「ハカ」は、想定外の【後ろ向き】でしたが(笑)、それはそれで!テレビでは見られない光景ということで!! 東京スタジアムに響き渡るウォークライは本当に感動的でした(つд⊂)
試合は今大会最多得点となる71-9、オールブラックスが11トライを決めてナミビアに圧勝。
次々決まるスーパープレーに大満足!!
試合後も、後半から出場した選手がかなりハードなトレーニング(クールダウン?)をしている姿を観られたのも貴重な体験でした。

「4年に一度じゃない。一生に一度だ」という大会のキャッチコピー通り、人生の大切な思い出になりました!!





紅茶とスコーンの専門店
紅茶とスコーンの専門店『葉々屋(ようようや)』さんに行ってきました。
以前は、国立にお店がありましたが、今年の4月から府中に移転しました。

期間限定の栗リッチスコーンを購入しました。
外はサクサク、中はしっとり、栗もたくさん入っていて美味しかったです。

葉々屋
土・日のみオープン
12:00~17:00
東京都府中市緑町1―10―2
公式サイト
https://r.goope.jp/yoyoya


トリエA館 もりもり寿し
おすすめはとにかく、ガス海老!!
最高です☆



結婚式
親戚の結婚式に参列してきました。
写真は鶴と亀の入れ物に入った前菜。

和な雰囲気がとても素敵でした!


東京シティビュー
六本木ヒルズ展望台東京シティビューに行ってきました。
天気も良くて、東京タワーが綺麗に見えました。

東京シティビュー公式サイト
https://tcv.roppongihills.com/jp/


バスケットボール観戦
エスフォルタアリーナ八王子へ八王子ビートレインズの応援に行ってきました。
8連勝がかかった試合でしたが、この日は惜しくも負けてしまいました。
残念でしたが楽しんできました(^-^)





東京都観光菊花大会
日比谷公園で開催中の「東京都観光菊花大会」へ行ってきました。

色々な菊があって、見ごたえありました。

東京都観光菊花大会
https://www.gotokyo.org/jp/spot/ev148/index.html
場所:日比谷公園内草地広場
期間:11/1~11/17
時間:10:00~16:00




韓国旅行
大邱という場所で食べたプルコギがとても美味しかったです。
明洞の屋台も楽しくて、つい食べ過ぎてしまいました!










飲む点滴(大前)
こんな表現がされているほど健康的と注目を集めているのが、甘酒。
甘酒のメニューをお店で目にすると、思わず注文してしまうほど大好きです!

甘酒にはどのような効果があるかというと、
①消化吸収がよく胃腸に優しい
ブドウ糖、アミノ酸、ビタミン、ミネラルと、豊富な栄養素が含まれていて、点滴と同じような成分が含まれているので、飲む点滴と言われるようになったようです。

②腸内環境を整え、便秘の予防に
食物繊維やオリゴ糖も含まれているので、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

③血行と代謝を促進し、美肌効果
ビタミンB群に加え、麹菌には皮膚の状態を整えるビオチンが含まれているので、目の下のクマ、肌荒れ、しみ、くすみに効果的!

④ダイエット効果
ブドウ糖には血糖値を上げる役割があるので、少量でも空腹感を抑えます。
また、イライラを抑えるGABAも含まれているので、食べ過ぎも防止!

江戸時代には、夏バテ予防の飲み物として、町で売り歩く甘酒屋さんが名物だったそうで、甘酒は夏の季語としても使われるようになりました。

ちなみに、私のお気に入りの甘酒のお店は、箱根の旧街道石畳にある『甘酒茶屋』。
こちらは江戸時代初期創業で、400年に渡って営まれていて、大きな茅葺き屋根が特徴の雰囲気あるお店です。
米麹でつくる無添加の甘酒がとっても身に染みます。
箱根に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

甘酒茶屋 公式サイト
http://www.amasake-chaya.jp/



演劇鑑賞してきました
舞台『最貧前線』を観てきました!

宮崎駿監督オリジナル作品の初舞台化。

役者さん達の熱量がすごい!!
宮崎監督原作の絵を使った演出も素晴らしかったです!

公式ホームページ
http://poorfront310acm.com/



手作りラッシー(田口)
私はラッシーがとても好きなのですが、ラッシーを置いているお店はなかなか少なく、本格的なカレー屋さんに行ったらいつも注文していました。
しかし、甘すぎたり、逆にサッパリしすぎていたり、なかなか好みのラッシーに出会えることはありませんでした。

ある時、知り合いからラッシーが自分で作れるという話を聞き、作ってみることにしました。

ラッシー1杯分
・ヨーグルト 100g   ・牛乳 100g
・はちみつ 大さじ1   ・レモン汁 小さじ1

全てコップに入れてスプーンなどでよくかき混ぜて出来上がり。
お好みで氷を入れたり、牛乳を豆乳に変えてもいいです。
豆乳バージョンと牛乳バージョン、両方作ってみましたが、豆乳の方が私好みのラッシーに近い気がして好きでした。
こんなに手軽に自宅でラッシーが飲めることに驚きました。
自然の甘みなのがまたいいですね。
ミキサーも使わずお手軽なので、ぜひお試しください!



ラグビーワールドカップ
ラグビーはいよいよ大詰め!
3位決定戦は今日、決勝戦は明日行われますね。

横浜、臨港パークのパブリックビューイングも臨場感と一体感がすごいです!


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.