千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
映画鑑賞
映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」を観てきました。

連ドラの時からのファンなので待望の公開でしたが、
期待を裏切らない内容になっておりました。

あと2回は観に行きます!


ぬるぬる湯(大前)
最近、秘湯巡りにはまりつつあります。
先日のお休みには、山梨県の早川町という、山を車で登って行った奥地にある、奈良田の里温泉というところに日帰りで行ってきました。

タイトルにある「ぬるぬる湯」とは、ぬるい温度のぬるではなく、手触りがぬるぬるのことです。
とろっと肌にまとわりつくような、源泉掛け流しのお湯でした。

なんでもこちらは、温泉総選挙のうる肌部門で第3位にランクインしており、数年前にアド街ック天国で、奥山梨温泉郷として取り上げられたそう。(温泉総選挙なるものがあったとは。。。)
環境省や観光庁も後援になっており、国も認める選挙とのことで、うる肌部門含め8つの部門で、全国104の地域から応募があったようです。
「総選挙で好成績だった温泉をこれから制覇していきたい!」と気持ちが高ぶっています。

暑い日が続いていますが、冷房などで実は身体が冷えているかも。
そんなときこそ温泉でほっと一息、いかがでしょうか。



まだまだ暑いので
国分寺にある、胡桃堂喫茶店へ行って来ました。
氷あんずを注文。
自家製練乳とあずきを追加で付けました。
夏はやっぱりかき氷ですね。

調布よさこい2019
調布よさこいで駅前も大にぎわいでした。
ステージでは次々と舞が披露され、見ている人たちも踊っていました。




アップルパイ(田口)
親戚からリンゴを貰いました。
まずそのまま切って食べ、ヨーグルトと混ぜて食べ、まだ余っていたので、アップルパイを作ることにしました。

リンゴを薄切りにして、シナモンシュガーをかけたら、電子レンジで4分温めます。
粗熱を取ったら、市販のパイシートで包み、トースターで10分ほど焼いたら出来上がりです。
市販のパイシート自体がバター入りで味がしっかりついていて、外はサクサク、中はモチモチでした。
リンゴ1個分で4つ作ることができます。
冷やしても美味しかったので、朝ごはんやおやつなど、たっぷり堪能できました。

今までお菓子作りはハードルが高いと思っていましたが、電子レンジとトースターで簡単に作ることができました。
まだパイシートが余っているので、アップルパイ以外にも挑戦してみたいと思います!




ラベンダー摘み
長野県にある夢ハーベスト農場さんで、ラベンダー摘みを体験しました。
蜂がぶんぶん飛んでいる中でじーっとしている蜂が!!
そーっと近づいて、撮影してみました。

夢ハーベスト農場 公式サイト
http://yume-harvest.com/


きのとやさん(湊)
札幌へ行って来ました!
美味しいものいっぱいの北海道!!
中でも一番楽しみにしていたのは、新千歳空港のソフトクリームです♪♪♪

到着して真っ先に向かったのは、ソフトクリーム総選挙2018で第1位になった「きのとや」さん。
「極上牛乳ソフトクリーム」を求めて行列ができていました。
期待がどんどん高まる中、ようやく手にしてパクっと一口・・・
その通常より大きめで、ずっしりとした重量感のあるソフトクリームを二度見、いや三度見しました。
感想は「ナニコレ?すっごくおいしいんですけど?!」(笑)。
毎度お馴染みレポート下手ですみませんm(__)m

きのとやさんは他にも美味しいお菓子がたくさんありますが、空港で出来たてをいただける「RINGO」というアップルパイもオススメです!

新千歳空港へ行かれたら、ぜひ両方食べてみてください♪


桃の季節になりました
スターバックスコーヒーで
《ピーチミルクタルト》と
《ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ》を購入。

桃づくしで、美味しかったです。


何匹いる?
カブトムシ、ノコギリクワガタ
ゲット!!


大島へ行ってきました(藤原)
香川県高松市にある大島へ行ってきました。

この島は、ハンセン病の国立療養所大島青松園があり、約87年もの間、ハンセン病患者を隔離するための島でした。
ハンセン病とは、風邪よりも感染力が弱い『らい菌』が原因で発症する病で、知覚麻痺や変形、顔などに後遺症を残します。
今では飲み薬で完治しますが、昔は不治の病として、長い間隔離政策が続いていました。
現在、国立療養所大島青松園に暮らしている入居者は完治しており、後遺症と高齢に伴うケアを行いながら生活しています。

今までは、特別な時期以外は、申請をしない限り行くことができなかったのですが、2019年から定期便が無料で運行されています。
入居者以外は、島民はほぼいないので、島自体はとてものんびりと時間が過ぎていました。南の島を思わせるような、そんな場所でした。
ただ、島の歴史、ハンセン病患者の歴史を振り返ると、家族との隔離、社会との隔離、人権侵害、様々な思いがよぎります。
とても素敵な島の反面、いろいろと考えさせられる島でもありました。

今年は、3年に1度開催される瀬戸内芸術祭の年で、この大島も会場になっています。
夏休みを利用して、行ってみてはいかがでしょうか。

瀬戸内芸術祭2019
公式サイト
https://setouchi-artfest.jp/
◎春会期:4月26日~5月26日
◎夏会期:7月19日~8月25日
◎秋会期:9月28日~11月4日



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.