千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
岡本太郎記念館(藤原)
1970年に開催された日本万博博覧会。
そのシンボルとして建設された太陽の塔は、1970年以降、内部を見ることができませんでした。
今回、耐震工事をするにあたって、内部も復元されることになり、ついに3月19日より一般公開が始まりました。

岡本太郎記念館で太陽の塔の内部をミニチュアで再現する企画展をしていたので、見に行ってきました。

岡本太郎記念館は、岡本太郎のアトリエ兼住居だった場所。
企画展のほか、アトリエ風景、庭に設置してある作品を見学できます。
しかも、美術館などでは珍しく、写真撮影がOKです。

太陽の塔の内部は、今まで映像でしか紹介されたことがなく、展示してあった一部の作品は、現在でも行方が分かっていないものもあります。
塔の内部は、生命の神秘をテーマにしています。
作品名は「生命の樹」と言われ、樹の幹や枝に生物模型群が取り付けられ、人類に至るまでの生命の過程があらわされています。
今回、映像や資料をもとに再現されたミニチュアは、ミニチュアといえども見ごたえがあり、ぜひ実際に見てみたいと思いました。

企画展は、5月27日まで開催中です。
ぜひ行ってみてください。

企画展
『太陽の塔1967-2018 -岡本太郎が問いかけたもの-』
第2期 2018年2月21日~2018年5月27日(休館日:火曜日)

岡本太郎記念館
東京都港区南青山6-1-19
表参道駅から徒歩8分
TEL:03-3406-0801



ぐるっとグルメぐりクーポン(藤原)
富山県に1泊2日で旅行へ行ってきました。
その時にお得な切符で市内を巡ったので、紹介したいと思います。

その名も『ぐるっとグルメぐりクーポン』です。
市内を運行している路面電車の1日乗車券&グルメクーポン券3枚がついている切符で、値段は1,000円!!
グルメクーポン券のみ2日間有効で、富山名物のます寿し6店舗と、名物菓子5店舗で交換ができます。

私は、ます寿し2店舗と名物菓子1店舗で交換しました。
ます寿しは1/8サイズ、名物菓子は1個、お茶付きでいただきました。

◎川上鱒寿し店
大正12年創業。鱒に厚みがあり脂がのっていて美味しかったです。
◎せきの屋
明治11年創業。鱒のうまみとお米の甘みも感じられて美味しかったです。
◎竹林堂
創業230年余り。甘酒まんじゅうが有名。
ほのかな甘酒の香りと、甘さ控えめなあんこが美味しかったです。

富山市内へ旅行の際には、ぜひ利用してみてください。



鶴岡市立加茂水族館(藤原)
山形県にある、鶴岡市立加茂水族館へ行ってきました。
この水族館は、クラゲの展示が有名です。
その数、なんと50種類以上!
世界一クラゲの種類が多い水族館として、ギネス世界記録に認定されています。

まずは、1日4回ほどしているクラゲの解説を聞くことに。
今まで知らなかったクラゲの生態を聞いた後にクラゲを見ることによって、いろいろ発見があり面白かったです。
いろいろな種類のクラゲの水槽を抜けると、直径5m、世界最大級の水槽があらわれます。
その中で、ミズクラゲがゆらゆらと泳いでいる姿は、幻想的できれいでした。

また、併設されているレストランでは、クラゲ料理を堪能できます。
一番人気のクラゲラーメンを食べました。
麺の中にもクラゲが入っていて、ラーメンの中にも、具として小さい食用のクラゲがまるまる入っています。
味は醤油であっさり、クラゲはこりこりしていて美味しかったです。

その他にも、アシカショーや、ウミネコの餌付けができます。
興味のある方は、ぜひ行ってみてください。
chez andy labo(シェ アンディ ラボ)再び(藤原)
前回来店した時には始まっていなかったかき氷を、今回は食べに行ってきました。

かき氷の提供は6~9月の約3ヵ月くらいですが、時期によってメニューが変わるようです。
大体5~6種類くらいあります。
その中から『塩キャラメル』を注文。
どんなかき氷が来るか、ワクワクしながら待っていました。

かき氷は、手で削る機械を使用していて、ふわふわのやさしい食感でした。
『塩キャラメル』は、メープルシロップ、全粒粉のクランブル(粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもの)、生クリーム、お皿にはシナモンと塩がかかっていました。
メープルシロップは苦みがあり、飽きずに食べられます。
生クリームと一緒に食べると、苦みが緩和されて甘みが増し、味が変わって美味しいです。
クランブルが、冷たくなった口の中を少し和らげてくれます。
温かい麦茶もついていて、かき氷を食べ終わった後に飲むと、かき氷で冷えた体が少し温まり、ほっと和みました。

お店自体は11:00~18:00までなのですが、かき氷の提供は12:00~16:00まで。
なくなり次第終了のため、早めに行くことをおすすめします。
お近くにお越しの際は、ぜひ行ってみてください。
chez andy labo(シェ アンディ ラボ) (藤原)
2010年4月にオープンしている洋菓子屋さん。
ずっと気にはなっていたのですが、ついに、行ってきました。

京王線府中駅から徒歩7分。
桜通りに沿いにあるお店です。
奥に5席のカウンター席が置かれていて、ここでケーキも食べられます。

なんといっても、ここのケーキ屋さんの特徴は、ショートケーキのスポンジと生クリームの層が縦になっていること!
スポンジのおいしさを楽しんでほしいからだそうです。
確かに蒸しパンに近いしっとりとしたスポンジが、甘さ控えめの生クリームと合わさって、とってもおいしかったです。
一緒に頼んだジンジャーエールも自家製のシロップを使用したもので、普段飲んでいるものとは全く違い、ショウガの辛さと甘さのバランスが良く、粒コショウのピリッとした感じもあり、贅沢な飲み物でした。

6~9月には、手作りシロップをかけたかき氷も味わえるようですので、今度はかき氷を食べに行きたいと思います。
すみだ水族館へ行ってきました(藤原)
友達が、年間パスポートまで購入し、会社帰りに癒されに行っているという話を聞いて、すみだ水族館へ行ってきました。

はまってしまったのは、クラゲとチンアナゴ!!
クラゲのゆらゆらしている姿や、チンアナゴのかわいらしい顔に、もう、水槽の前から離れられなくなってしまいました。
また、ペンギンの水槽もすごい!
屋内開放のプール型水槽で、ペンギンを間近に感じられて面白かったです。
そのほかにも、金魚や、東京諸島をテーマにした大水槽など、小さいながらも見せ場があり、ゆったりとくつろげる空間は、まさに『癒しの空間』でした。

水族館にありがちな派手なショーはないのですが、ゆったりできてオススメです。
ぜひ行ってみてください。
キットカットショコラトリー(藤原)
皆さん、キットカット専門店『キットカットショコラトリー』をご存知ですか?
コンビニやスーパーでは扱っていない、高級なキットカットを扱っているお店です。
インターネットか全国の数少ない店舗で買うことができます。(日本を代表するショコラティエ高木康政氏が監修しているそうです。)
以前からずっと気になっていて、最近、購入して、食べてみました。

私が購入したのは、『キットカットボックス ミニ』。
キットカットショコラトリー人気商品の詰め合わせです。
種類は4種類。
抹茶&きなこ /バター /ピスタチオ&ラズベリー /ストロベリーメープル
サクサク食感は変わらず、全体的に甘さが控えめで大人の味でした。
特に美味しかったのは、「抹茶&きなこ」と「ストロベリー&メープル」です。
ウエハースの間からきなこやメープルがじわじわと出てきて、抹茶やストロベリーとよく合います。

この他にも期間限定で出ているものや、洋酒をきかせたものなど、様々な商品があって、目移りしてしまいました。
まだまだ食べてみたい商品がたくさんあったので、今度また行ってみようと思います。

■キットカットショコラトリー 店舗情報 (東京)■
銀座本店・西武池袋店・新宿高島屋店・大丸東京店
キリンビール工場見学(藤原)
ビール工場見学、第2弾です。

茨城県取手市にある、キリンビール工場を見学してきました。
今回は、月に1回しかない人気のツアー、ハートランドビールについて学べるツアーに参加しました。

あまり馴染みがなかったビールですが、テレビ番組がきっかけでできたビールであったり、製法が昔から変わらなかったりと、こだわりの詰まったビールであることが分かりました。
大麦の試食もありましたが、一番搾り麦汁と、二番搾り麦汁の試飲もありました。
一番搾り麦汁は甘味が強く、二番搾り麦汁は味は薄いですが苦みや香りが強く出ていました。
この2つが合わさることによって、ビールのうまみとコクが出るそうです。

工場見学の後はお待ちかねのビールの試飲です。
今回は、ハートランドビールの瓶とジョッキ、一番搾り、一番搾りプレミアム、一番搾り取手づくりの合計5つのうち、3つまで試飲ができます。
友達と行ったので、全部を味わうことができました。
びっくりしたのは、ハートランドビールの瓶とジョッキでは味わいが変わること。
瓶のほうがシャープで、ジョッキのほうがまろやかな感じがしました。
好みとしては、取手づくりがおいしかったです。
ビール好きの人は、ぜひ行ってみてください。
初のフォトブック(藤原)
最近ノートパソコンを買い替えたので、いろいろ整理をしようと思い立ち、手始めにデジタルカメラの写真を整理することにしました。

デジタルカメラの写真整理って、どうされていますか?
私は、ずっとSDカードに撮りっぱなしでプリントもしていませんでした・・・。
撮りためた写真を、いまさら大量にプリントするのも大変だと思い、初めてフォトブックを作ってみようと、いろいろインターネットで探してみました。
おもに旅行に行った時の写真なので、画質はそこそこで安いのがあればと思い、検索してみると、評判の良いところがありました。

ご存知の方も多いと思いますが、それは『しまうまプリント』さんです。
文庫本サイズ(105×148mm)、36ページで、198円(税抜)なんです!!
36ページで、最大69枚写真が貼れるので、すごくお得感があると思いました。
ゆうメールにすれば90円(税抜)の送料で済み、また、クレジットカード支払いにすれば、手数料がかかりません。
実際に注文して実物を見ると、初めてなので比較ができないのですが、私はよくできていると思いました。
写真のフレームは少ないですが、背表紙にタイトルも入って、本当に本みたいです。
画質も、自分のために作ったものなので、私は満足しています。

文庫本サイズのほかにもいろいろサイズがあるので、用途によって使い分けもできるし、手頃な価格なので、旅行へ一緒に行った友達へのプレゼントとしても良いと思いました。
また、ちょくちょく利用しようと思います。
しまうまプリント https://www.n-pri.jp
サントリー武蔵野ビール工場へ行って来ました(藤原)
サントリー武蔵野ビール工場へ行って来ました。
いろいろコースがある中で、金・土・日・祝日のみ開催の『ザ・プレミアム・モルツ講座』に参加しました。

受付で登録を済ませた後、案内されたのは、スクリーンのある部屋で、ザ・プレミアム・モルツのこだわりの原材料について、映像を交えながら話を聞きました。
実際に麦を試食させてもらいましたが、香ばしくて美味しかったです。
そのあと、工場見学へ。

説明を聞きながら工場を見学するのですが、昔の貯蔵タンクの中を通れる場所があり、体でタンクの大きさを体感できて面白かったです。
最後には、一番楽しみにしていたビールの試飲です。
時期によっても違うようですが、3種類のビールの試飲ができました。
そのビールの説明と、どのような食事やおつまみが合うかの説明があり、その説明を聞いた後、実際に飲んだりすると、いつも飲んでいるビールよりすごく美味しく感じるのが不思議でした。
試飲はおかわり自由なので、気に入ったビールをもう一杯飲んでしましました(笑)。

小学校以来の社会科見学でしたが、大人になってからでも十分楽しかったです。
無料でおかわり自由、ジュースの試飲もできるので、ビールが好きな方はもちろん、家族連れでも楽しめると思います。
ぜひ行ってみてください。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.