千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
下肢静脈瘤のための鍼灸治療(伊東)
太ももやふくらはぎの血管が浮いてきて、スカートをはくのが気になる…
妊娠してから足のむくみがひどくなった…
そんな症状はありませんか?
それは下肢静脈瘤かもしれません。

<下肢静脈瘤とは?>
足の血行不良が原因で起こります。
足の静脈が膨らみ、青筋(血管)が浮き出たり、クモの巣のように透けて見えたり、表面に蛇行するようなコブができて気づくことが多い病気です。
足の静脈血がうまく心臓へ戻らず、静脈の弁がきちんと働かなくなることにより発症します。
弁が壊れると静脈の逆流が起こり、静脈に圧がかかるようになり、ボコボコとしたコブ(静脈瘤)ができてしまうのです。

女性にとって下肢静脈瘤は珍しい症状ではありません。
一般的に男性の約3倍の患者数がいると言われています。
女性は男性に比べ、筋肉の量が少なく血行不良になりがちなことや、妊娠中の女性は黄体ホルモンが多く分泌されますが、その影響で血管がより柔らかくなると同時に、血管の収縮の機能も低下することがその理由とされています。


<下肢静脈瘤が起こると>
足の静脈が膨らむ、足が重い、むくむ、だるい、つる、痛い、ほてるといった症状の他に、重症になると足の湿疹が治らない、色素沈着が起こる、潰瘍ができるという症状も見られます。
そして下肢静脈瘤が起こる背景には体の冷え・筋力低下・ドロドロ血液・メタボや肥満が隠れていることもあるのです!

下肢静脈瘤は足に冷えや血液が留まり、うまくめぐっていない状態です。
鍼灸治療は、体のバランスを整え気血のめぐりをよくしますので、辛い症状の改善が期待できます。


千里堂治療院では、足はもちろんのことからだ全体を見ていきます。
患部(足)のみを治療しても、背景にある原因を改善しなくてはまた同じ症状がでてくるかもしれません。
全身を見ることにより自律神経にも働きかけ、血流の改善を促すことによって、根本の原因となる冷えやドロドロ血液等への改善をはかっていきます。

※静脈瘤のある箇所への直接の治療は避けて行います。
 足への治療は、鍼・マッサージともに患部から離れた場所からソフトにアプローチしていきます。
 じっくりとお話を聞いて体をみたうえで、あなたに合わせた治療を行いますのでどうぞご相談ください。
 女性に多い、実は身近な症状「下肢静脈瘤」に一緒に取り組んでいきたいと思います。
痔のための鍼灸治療(村上)
痔で長い間悩んでいる方の中には
「病院で手術をすすめられたけれど、できればしたくない。」
「病院に行くほどでもないけれど、常にお尻が気になる。」
など、なんとかしたいけれど、どうすればいいのかと苦しんでいる方も多いでしょう。

痔は生活習慣病です。

日常生活が原因で肛門周囲の血行が悪くなってしまって、痔の発症の原因になったり、食生活が原因で症状が悪化していったりということが多くあります。

痔をそのままにしておくと、痛みや違和感のためにお通じをガマンしてしまって、その後のお通じの際にさらに症状が悪化する場合も考えられます。

女性は特に、妊娠や出産により痔を発症する方が多いです。
妊娠中や授乳中はなるべく薬を使いたくないので、鍼灸治療を選択して症状が改善された方も多くいらっしゃいます。(妊婦さんは妊娠28週以降から予約を承ります。)

千里堂の痔の治療では全身治療を行うことにより、あなた自身が本来もっている治癒力を引き出し、自律神経バランスを整えていく効果が期待できるのです。
鍼灸治療で自律神経が整いはじめると、いちばんつらい症状以外での変化をも実感される方が多くいます。

さらに、千里堂での治療に加えて、ご自宅で行う運動や日常生活でのアドバイスも随時お伝えしていきます。

施術は男性は男性鍼灸師、女性は女性鍼灸師が担当いたします。
治療室は完全個室になっているので、安心して治療が受けられます。


また千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
全身の調整には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。
治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

あてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。
不妊症(不妊)のための子宝治療(尾嶋)
「子供を欲しい」と望んでもなかなか子宝に恵まれない・・・。
不妊に悩むカップルは年々増え続け、7組に1組の割合にまで増えてきているといわれています。

千里堂には、自然妊娠を希望している方をはじめ、人工授精や体外受精などの高度生殖医療を受けている方もいらっしゃいます。

・基礎体温がガタガタで排卵のタイミングが分からない
・「子宮内膜が薄い」「卵巣機能の低下」など医師から指摘をされている
・ホルモン剤を使用しないと生理が来ない
・良質な卵が採れない
・分割が途中でとまり、移植までたどりつけない
・薬や注射を使用すると副作用が出たり、反応が悪い
・流産を繰り返してしまう
など、ひとりひとり悩んでいる内容もさまざまです。

私たちは「不妊症」(不妊)を「あなたの体に妊娠から出産・育児に至る道のりに踏み出すための準備がまだ整ってない状態」、つまり「未妊(将来に備えている状態)」であると考えています。

千里堂治療院の「子宝治療」は、鍼や灸、手技療法(マッサージ)、温熱療法、光線療法を組み合わせた全身治療を行っています。
毎回、お体の状態や生理周期にあわせて治療を組み立てています。
私たちは、全身のバランスを調整することに加えて、特に骨盤内の血行を促進し、ホルモンバランスの乱れを整えることで、婦人科系の機能を正常な働きに近づけることが大切と考えています。
その結果、身体の「冷え」や「むくみ」などが取れていき、子宮内環境が改善され、より着床しやすい状態となり、卵巣機能が回復し、より良質な卵をつくり出すことができるようになるのです。
つまり、あなたのもっている本来の妊娠力を引き出し、「妊娠しやすい体質」へと改善していくのです。

なるべく自然に近い形での妊娠を希望している方、人工授精や体外受精を控えていて、お身体を整えたいとお考えの方、千里堂の「子宝治療」で「妊娠しやすいからだ」づくりを全力でお手伝いいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。
卵巣嚢腫のための鍼灸治療(城所)
卵巣嚢腫は発症率が高い婦人科疾患です。
卵巣は親指の先ほどの小さな臓器ですが、体の中で最も腫瘍ができやすいところです。
卵巣にできる腫瘍のうち90%を占めるのが良性腫瘍の「卵巣嚢腫」で、残り10%が卵巣ガンなどを含む悪性腫瘍です。
卵巣はサイレント臓器(症状があらわれにくい臓器)なので、腫瘍ができていても小さいうちはまったく自覚症状が出ません。
鶏卵大~拳大以上になると、頻尿・便秘・腰痛・月経時以外の下腹痛などの症状があらわれます。
また卵巣嚢腫が原因で、排卵がうまくいかずに妊娠が困難になるケースもあります。

このような卵巣嚢腫の状態を改善、または維持、悪化させないためには、血行促進とともに免疫力を高めることが何より大切なのです。


鍼やお灸の刺激は、ストレスから体を守る血液中のリンパ球を増やしたり、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。
また、冷え性や便秘症、ストレスや睡眠の質など少しずつ改善し、根本から体質改善を目指すことで、あなたの体に備わっている自然治癒力・自己免疫力を最大限に引き出すことができるのです。


千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
自律神経の調整には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。
治療時間中は、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこないます。
まずじっくりとお話を伺いながらあなたの病気の経過、段階に合わせた鍼灸治療の目標を一緒に決めていきましょう。
そして、身体の変化を把握しながら治療を進めていきます。
身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。
尿もれ(尿失禁)のための鍼灸治療(村上)
尿もれの経験がある方の中には、仕方がないと思ってあきらめていたり、一人で悩んでいる方も多いと思います。
病院に行くほどでもないからとガマンしていたり、病院にいくのが恥ずかしかったり、どんな治療になるのかわからなくて不安だったり…薬はあまり飲みたくないし、手術もしたくない。
自分だけではどうすればいいのかわからない…

尿もれをガマンしていると生活にも何らかの影響を及ぼすことも考えられます。
病原菌に感染しやすくなったり、膀胱炎にかかりやすくなる…
咳やくしゃみ、笑ったときの尿もれが心配で外出がおっくうになり、家にこもりがちになるなど…


鍼灸治療では、腰やお腹のまわりに直接アプローチをすることにより、排尿にかかわる筋肉やカラダの働きを整えていきます。
合わせて、排尿に関わる骨盤底筋の筋力をアップさせる運動などをご案内していきます。

鍼灸治療では全身治療を行うことにより、あなた自身が本来もっている治癒力を引き出し、自律神経バランスを整えていく効果が期待できるのです。
自律神経が整いはじめると、いちばんつらい症状以外での変化をも実感される方が多くいます。


また千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
全身の調整には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。
治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

あてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。
子宮筋腫のための鍼灸治療(城所)
子宮筋腫は、女性の5人に1人が持っていると言われるほど一般的な婦人科疾患です。
月経過多(月経量が増える)・貧血・重い生理痛、不正性器出血(生理以外の出血)は子宮筋腫の代表的な症状です。
頻尿、便秘、下腹のふくらみ、腰痛などがみられることもあります。
また、不妊や流産のしやすさとも関係します。
薬で治療(偽閉経療法)している場合、副作用としてのぼせ・肩こり・めまいなど更年期様の症状に苦しんでいる方もいらっしゃいます。

病院で子宮筋腫と診断された方の中には、経過観察中の方、ホルモン剤やピル、鎮痛剤を使って一時的に様子を見られている方、手術をすすめられている方、さまざまな段階の方がいらっしゃると思います。

検診で子宮筋腫と初めて診断され、「まだ小さいから問題ないです。経過観察をしましょう」と言われたけれど、特別治療をするわけではないしこのまま大きくなってしまうかもと心配だったり、薬に頼る治療や手術はなるべくならしたくないので体質改善に取り組みたいという方、症状が重いので病院での治療に並行して薬の副作用の軽減をしたい、手術に備えて免疫力を高めたい、お母様や叔母様が子宮筋腫を経験されていているので予防したいけれど何をしたらよいのかわからない・・・など、あなたの今の状況で不安な気持ちや鍼灸治療に対する希望もさまざまだと思います。

子宮筋腫の原因は明らかになっていませんが、女性は誰でもが筋腫の芽(核)を持っていて、その発育にはエストロゲン(卵胞ホルモン)の過剰分泌がかかわっているという説もあります。
女性であれば誰でもが発症する可能性はありますが、発症するかどうかは血行の状態や免疫力の違いにかかわっているといわれます。

子宮筋腫を発症してしまった裏側には、冷え性体質だったり、ストレスを溜めやすい、便秘がち、睡眠不足などによって血行が悪く免疫力が低下してしまっていたことがあるからかもしれません。
子宮筋腫の状態を改善、または維持、悪化させないためには、血行促進とともに免疫力を高めることが何より大切なのです。

鍼やお灸の刺激は、ストレスから体を守る血液中のリンパ球を増やしたり、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。
また、冷え性や便秘症、ストレスや睡眠の質など少しずつ改善し、根本から体質改善を目指すことで、あなたの体に備わっている自然治癒力・自己免疫力を最大限に引き出すことができるのです。


千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
自律神経の調整には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。
治療時間中は、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこないます。
まずじっくりとお話を伺いながらあなたの病気の経過、段階に合わせた鍼灸治療の目標を一緒に決めていきましょう。
そして、身体の変化を把握しながら治療を進めていきます。
身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでもかるくできるようお役にたてればと思います。

美顔のための美容鍼灸(一ノ宮)
「顔色が良くないな」「顔がたるんできたな」など、目元のくすみや、しわ、クマ、ほうれい線、たるみ、乾燥など、お肌の悩みは尽きぬもの。誰でも、一つや二つは当てはまりますよね?
洗顔のあとにマッサージをしてみたり、パックをしてみたり、化粧品を替えてみたりしたことがある方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、「その時は良くなるけれど・・・」という方、多いのではないでしょうか?

お肌のトラブルの箇所や原因はひとりひとり様々ですから、症状や原因によって、そのトラブル対策は異なるため適切な対処が必要になります。
「寝不足でクマが目立つ」「胃の調子が良くなくて、肌荒れしてきちゃった」「生理前に吹き出物が増える」「肩や首がこってきて、顔までこっている」などなど、お肌の表面だけをケアしても、なかなか解決できないことばかりです。


美容鍼は、指では触ることが出来ない深部の筋肉まで鍼を刺すことによって、血流が盛んになり、皮膚の温度をあげて、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を活発にして、皮脂腺の働きをよくすることにより、肌に潤いが戻り、若々しい肌にするという効果があります。
アメリカをはじめフランスなどの欧米美容先進国では、2000年頃から美容鍼灸治療はコスメティックアーキパンクチャーと呼ばれ、関心とニーズが高まってきました。
今日では、美容整形に代わる効果的な医療として、多くの人々に支持されています。

治療中は筋肉がほぐれてきて、ぐっすり眠ってしまう方や、「顔がポカポカしてきた」など実感される方も多くいます。
治療後は、リフトアップや顔色の違いも実感できますし、「目の疲れが取れた!」「肩や首もラクになっています」という方もいらっしゃいます。


千里堂では、カラダの治療と合わせることによって、表面だけでなく、内面から美しくなれるよう治療を組み立てています。
顔だけを施術するのではなく、あくまでも全身治療の上に成り立っています。
内臓機能を活性化して水分代謝を高め血行を促進、ホルモンバランスを整えます。
治療の際にお灸や手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、カラダもあたたまり、リンパの流れ・筋肉を動かすことによって確実に効果が出ると思います。

治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役に立てればと思います。
冷え性(冷え症)のための鍼灸治療(尾嶋)
寒いときに手や足が冷えて「私って冷え性?」と思ったことはありませんか?
お腹を触ると冷たかったり、鏡を見るとなんだか顔色が悪かったり…。
自覚をしづらい「内臓の冷え」を抱えている方も多くいます。

カイロを貼ったり…、靴下を履いたり…、腹巻をしたり…。
いくつもの「冷え対策」を試みたけれど、その場しのぎにすぎない。
「体質だから仕方ない」の一言で放っておかれてしまうのが、冷え性(冷え症)なのです。

手足の冷感、のぼせ、疲労感(易疲労感)、倦怠感、やる気がおきない、集中力低下…
肩こり、頭痛、偏頭痛、生理不順、生理痛、月経前症候群(PMS)、貧血、低血圧、肌荒れ、目の下のクマ…
不眠、頻尿、便秘、下痢、消化不良、不妊症(不妊)、痔…

これらたくさんの症状…実は「冷え」が原因でおこるものの一部なのです。
これだけあると誰でもどれかひとつは当てはまりそうですね。

「病院へ行くまでもないけれど…私この症状つねにあるわ」
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
身体の内側に「冷え」があると血液の流れが悪くなることで内臓の働きも鈍くなり、身体の働きに少しずつ誤作動を起こし、全身にわたり影響を及ぼしてしまいます。
はじめは気にならなかった症状がいつまでも続いている…症状が増えてきている…
そうなる前になんとかしたいですね。


鍼灸治療は、あなた自身が本来もっている治癒力を引きだし、血管の拡張や収縮をコントロ-ルしている自律神経のバランスを整えていくことで「冷え」を改善する効果が期待できます。

便秘で通われている方の不眠がよくなったり…
生理不順で通われている方の頭痛がよくなったり…と、
鍼灸治療で自律神経が整いはじめると、「冷え」以外での身体の変化をも実感される方が多くいます。

また千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療を受けていただけます。
冷えの改善には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。

治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。

偏(片)頭痛のための鍼灸治療(一ノ宮)
よく頭痛がする、頭痛薬をいつも飲んでいる、という方、多いのではないでしょうか?

頭の片側(時に両側)にズキンズキンと脈打つ(拍動性)痛みや、強い頭痛に悩まされることが月に1~2回、多いと週に1~2回ある。
数時間から3日間にわたり痛みが続き、頭痛に伴って、吐き気がしたり、実際に吐いたり、光や音に過敏になったりする。
頭痛が起こる「前兆」として、約10~20分間、視界がチカチカしたりギザギザした模様が広がって、ものが見えにくいといった症状が出る・・・

これらの症状は、「偏(片)頭痛」といわれるものです。

成人の約8%がこの片頭痛に悩まされているそうで、偏頭痛は女性に多く、男性の3~4倍といわれています。
遺伝的なものでもあるようで、家族内で偏頭痛に悩んでいる方がいるとなりやすい可能性があります。

片頭痛の原因はまだハッキリしていないのですが、頭の血管が過度に拡張しその周囲に炎症が起きていることが分かっています。
ストレスなどが原因になって、血管を拡張する物質が放出され、血管の拡張・炎症が生じて頭痛を引き起こす説が有力視されています。


鍼灸治療では、自律神経や、ホルモンバランスを整え、カラダに元々備わっている自然治癒力や鎮痛作用を高めていき、さらに、血行障害も改善していきます。

また千里堂治療院では、首や肩だけでなく全身に、鍼やお灸、手技療法(マッサージ)を一緒におこなっていきますので、カラダがあたたまり、ストレスも取り除かれ、ゆっくりとくつろぎながら治療を受けていただけます。
首や肩のコリを取り除くだけでは、根本的な治療にはなりません。
全身のバランスを整えることが必要なのです。

治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、カラダの変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いてカラダをみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役に立てればと思います。

手術前後のケアのための鍼灸治療(城所)
病気になって、手術を選択せざるを得ないときがあります。
必要な手術ですが、術後、薬の副作用やさまざまな不定愁訴、後遺症に苦しんでいる方は少なくありません。

手術をおこなって手術自体は成功したけれど、手術を受けたあとから、食欲がない、疲れやすい、とにかく眠い、身体がだるい、やる気が出ない、風邪をひきやすい、肩こりがとれない、手足が冷える、手足がしびれる、顔がのぼせる、イライラする、むくみが気になる、頭が重い、不安で落ち着かない、眠れない・・・などの症状に悩んでいたり、排尿困難や尿失禁、尿漏れ、便秘、精神疲労やストレスの増加に苦しんでいる方もいらっしゃると思います。
これらは手術後しばらくしても悩ませられることの多い不定愁訴で、手術という大きなストレスに体がさらされたため、内臓機能が低下したり自律神経が極端に乱れた結果と考えられます。


鍼灸治療は、自律神経を整え、内臓の働きも助けてくれるので、これらの不定愁訴にも効果的です。
また体を根本から力づけ、あなたが本来持っている自然治癒力・自己免疫力を最大限に引き出してくれるので、術後の早期回復も期待できるのです。

千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

また、もしあなたがこれから手術を受ける方だとしたら、術前からのケアをおすすめします。
手術の前に免疫力を上げておくと術後の回復が順調に進みます。
手術の前は不安も多く、心配事を抱えているだけでも免疫力は落ちてしまいます。
心配するなというのは無理であっても、鍼灸治療やマッサージを受けてリラックスすることで、血流は改善され、体もしっかり温めておくことで免疫力はあがります。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでもかるくできるようお役にたてればと思います。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.