千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
自律神経失調(自律神経失調症)【2】(川人)
「病院へ行くまでもないけど…私この症状つねにあるわ」
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

それだけ自律神経というのは全身にわたり影響を及ぼす大切な働きをしているのがわかります。
その働きが少しずつ誤作動を起こしている状態、はじめは気にならなかった症状がいつまでも続いている…症状が増えてきている…
そうなる前に何とかしたいですね。

鍼灸治療は体内に直接アプローチすることにより、あなた自身が本来もっている治癒力を引き出し、
自律神経バランスを整えていく効果が期待できるのです。

便秘で通われている方の五十肩がよくなったり…
頭痛で通われている方の生理痛がよくなったり…と、
鍼灸治療で自律神経が整いはじめると、いちばんつらい症状以外での変化をも実感される方が多くいます。


また千里堂治療院では、鍼やお灸とともに手技療法(マッサージ)も一緒におこなっていきますので、
ゆっくりとくつろぎながら治療をうけていただけます。
自律神経の調整には、鍼灸と手技療法(マッサージ)の併用がとても大切なのです。

治療時間中、ひとりの担当者がつきっきりの治療をおこない、
身体の変化を把握しながら治療を進めます。
そしてじっくりと話を聞いて身体をみたうえで、おひとりおひとりに合わせた
生活習慣のアドバイスなどもさせていただきます。

何となく調子悪いけど病院行くほどでもないし、薬はよくわからない…
このように放っておかれるのが自律神経失調(自律神経失調症)です。
また、いろいろな症状がでていてとてもつらいのに周りにわかってもらえない…
これも自律神経失調(自律神経失調症)のつらいところです。

少しでもあてはまるところがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
あなたのお悩みを少しでも軽くできるようお役にたてればと思います。
自律神経失調(自律神経失調症)【1】(川人)
自律神経失調(自律神経失調症)というと、
病院での検査で異常がないときに診断されるイメージではありませんか?

病院でもどこが悪い…とははっきり言われず、
中には「様子をみましょう」と言われただけで途方にくれてしまう…
薬はあまり飲みたくないし、自分だけではどうすればいいのかわからない…
そのような状態におちいりがちなのが自律神経失調(自律神経失調症)なんです。

頭痛、偏頭痛、円形脱毛、眼精疲労、耳鳴り、口渇、唾液過多、舌痛、口苦、
のどの不快感(つまり感)、肩こり、息苦しい、動悸、吐き気、便秘、下痢、
頻尿、残尿感、手足しびれ、手足冷え、のぼせ、生理不順、生殖器かゆみ、
皮膚乾燥…
情緒不安定、不安感、憂鬱、無力感、意欲低下、集中力低下、記憶力低下…
倦怠感、疲労感、めまい、立ちくらみ、微熱、ほてり、冷え、食欲不振
睡眠障害、筋肉痛…

これらたくさんの症状…実は自律神経失調(自律神経失調症)によるものの一部なのです。
これだけあると誰でもどれかひとつはあてはまりそうですね。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.