千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
西村フルーツパーラー(大房)
先日、妹とお芝居を見に渋谷に行きました。
12時半開演だったので、軽めのランチを西村フルーツパーラーで食べました。
昔からある有名なところですが、私も妹も初めてでした。
学生時代の友人のご両親が初めてデートしたのが、西村フルーツパーラーだったそうです。
50年以上前の話です。
その時とはもちろん変わっていますが、白を基調とした落ち着いたところです。
チキンとアボカドのサンドイッチとフルーツサンドイッチを美味しくいただきました。
朝ウォーキング始めました(大房)
朝ウォーキングといっても、家から駅まで歩いて15分の短い距離ですが・・・。
きっかけは利用している駅のバス停が新しくなり、バス代が値上がりしたことです。
ささやかな抵抗をしています。

短い距離なので、腕を振って歩幅を大きくして歩きます。
歩幅は身長にあわせて決まっているそうで、身長×0.45がいいそうです。
歩幅を大きくして歩くメリットは、インナーマッスルが鍛えられ、ポッコリお腹やヒップアップ、便秘にも効果があるとか。
なるべく続けるようにしたいと思っています。
日帰り温泉(大房)
昨年から、母と妹と、月に一度日帰り温泉に行っています。
ほとんどが高尾山口にある温泉です。
駅のすぐそば、改札を出て1分もかからず傘もいらない近さと、きれいなところが気に入っています。
秋には高尾山の紅葉を、この時季は新緑を露天風呂からゆっくり眺めることができます。

そして、一番の楽しみは何と言っても湯上がりのビールですね。
天ぷら蕎麦とビールが定番、あとはおつまみのエイひれがあれば言うことありません。
3人でおしゃべりしてストレス発散しています。
スズメバチ騒動(大房)
ふと、昨年の出来事を思い出しました。

秋に実家に行ったときのことです。
裏口から庭に出ると、スズメバチが飛んでいました。
目で追っていくと、裏口の軒下に大きなスズメバチの巣があったのです。
今通った自分の頭上に30cmくらいの立派な巣があり、ゾッとしました。
母は裏口をほとんど使うことがなく、気が付かなかったようです。

市役所に駆除の相談をしたのですが、自分で駆除するのなら防護服を貸しますとのこと。
さすがに無理なので業者を紹介してもらい、駆除していただきました。
結構費用がかかりましたが、刺されなかったのでよしとすることにしました。

それから1ヶ月後。
朝、着替えようと服に袖を通そうとしたその時、ブーンという羽音とともにスズメバチが飛び出してきたのです。
あまりのことに呆然、声も出ませんでした。
洗濯して干しているときに入り込んだのでしょう。
黒い服を干すときは注意です。
この時も間一髪刺されませんでした。
パクチーのその後(大房)
春に蒔いたパクチーはあっという間に花が咲いてしまい、あまり食べることができなかったと以前書きましたが、
そのまま放っておいたら、ラッキーなことに、種がこぼれて芽が出て立派なパクチーに育っていました。

家族でパクチー好きは私だけなので、どう料理して食べようかとネットで調べてみました。
その中で一番簡単で美味かったのが、おにぎりです。
細かく刻んだ梅干しとパクチーを混ぜておにぎりにするだけ。
サッパリといただけます。
ぜひお試しを。
手作りの品(大房)
実家のエアコンは普通よりも高い位置にあるので、高齢の母は掃除ができず、私がしています。
そんな時いつも使うのが、祖父が作った踏み台です。
高さ70cmくらい、桐でできているようで、軽くてとても使い勝手がいい。
胴のところが三日月にくり抜いてあるのもかわいい。
30年以上使っていても壊れないスグレモノです。
使うたびに優しかった祖父のことを思い出します。

父の手作りは、なぜか孫の手。
最近歳のせいか、背中が痒いことがあり、父の作った孫の手を使うことが多くなりました。
竹でできているのですが、手の角度が絶妙であたりもいい。
孫の手を作ったのは、多分気に入るものがなかったからだと思います。
父はそれほど器用ではなかったのですが、孫の手は5~6本作ってありました。
試行錯誤したのでしょう。
おかげで娘は助かっています。
初夏の味(大房)
3年前から新生姜の甘酢漬けを作っています。
繊維にそって薄切りにしたら、さっと茹で上げて、冷めたら甘酢に漬けるだけです。
薄いピンク色になるのがかわいいですね。

甘酢漬けと言えば、らっきょうもありますが、私はらっきょう味噌が好きです。
生のらっきょう5つくらいを薄く切って、鰹節と味噌を混ぜるだけですが、ご飯が進みます。
臭いは強烈ですが美味しいですよ。

去年育てるのに失敗したパクチーですが、4月に種を蒔きました。
今年は食べることができましたが、あっという間に花が咲いてしまいました。
秋蒔きにも挑戦します。

リボンとファスナーで作るポーチ(大房)
妹からちょっと不思議なポーチの作り方を教えてもらいました。

用意するのは50cmのファスナーと、巾15~18ミリのリボン60cm。
手縫いでちくちくリボンとファスナーを縫い付けてファスナーを閉めると、三角形の小さなポーチになります。
が、なぜか四角や不格好な三角形になったりします。
縫っている途中でファスナーを閉めて、確かめながら縫うといいようです。
でも四角形になったものもかわいいです。

ファスナーの長さやリボンの巾を変えても出来るのか、試してみたいと思います。
米麹の甘酒作ってみました(大房)
テレビで北斗晶さんが紹介していた米麹で作る甘酒を作ってみました。

飲む点滴と言われているそうで、効能がたくさん。
お肌のシミ、くすみ、しわ、保湿に効果あり。
これはコウジ酸によるもの。
フェルラ酸という成分は活性酸素を除去してくれ、たくさん含まれている酵素で代謝がアップ。
食物繊維やオリゴ糖で便秘解消。
そのほかにも疲労回復、免疫力を上げる働きも。

作り方は簡単です。
一合のお米を炊飯器で三倍粥にして、水1リットルと米麹200gを入れて濡れフキンをかけて保温8時間。
少しミキサーにかけて粒を細かくします。

砂糖を使っていないのに甘さにびっくりしました。
一日カップ1杯飲むといいそうです。
読書(大房)
本を読むのは、ほとんどが通勤時です。
今まであまり興味のなかった歴史ものに挑戦しています。

夏頃から司馬遼太郎作品を読み始めました。
最初に「坂の上の雲」文庫本で全8巻。
これを選んだのは、息子の本棚に一巻だけあったからです。
多分挫折したのでしょう。
私も挫折しそうでしたが、途中から面白くなり最後は主人公より東郷平八郎に胸キュンでした。

次に「龍馬がゆく」で坂本龍馬にはまりました。
今は「翔ぶが如く」を読んでいます。
歴史の順番で「坂の上の雲」を最後にすればよかったと少し後悔しています。

司馬遼太郎作品はたくさんあるので楽しみです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.