千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
551の焼売(シュウマイ)!(三浦)
551蓬莱(551 HORAI)の焼売をお土産にもらいました。
大阪名物の豚まんで知られたお店ですね。
うーん、肉汁がジューシ~
餃子も好きですが、焼売のおいしさを再認識したのでした。
ゲップ(*´3`)-з

テレビ「マツコの知らない世界」でやっていたのですが、
焼売は箸で半分にして断面を楽しんでから食べるのが本格派?だそうで。
551の焼売は大きいので断面を観察するのも楽ちんでした~(笑)

551蓬莱↓↓↓↓↓
http://www.551horai.co.jp/







一五一会(三浦)
「一五一会? ん? 一期一会でしょ。漢字を間違えているよー」
・・・はい、その通りです。

一五一会というのは、楽器の名前なのです。
2003年に一般向けに販売が始まったそうで、ご存じの方も多いかも知れません。
沖縄出身の3人組BEGINと、楽器メーカーのヤイリギターが協力して作り出した楽器。見た目はウクレレのような形で、ウクレレと同じ4本弦。
ただ、ウクレレとはチューニングの設定が違って、一五一会では「GDGD」などと調弦します(全体を上げ下げすることも可能)。
この例では、G=ソ、D=レですので、ドレミを指を折って数えると、ソラシドレと、ソを第1音とすれば、レが第5音だとわかりますね。
4本の弦を「1515」と調弦するので、一五一会と命名されたそうです。

なんだか説明が下手でスミマセン。
で、ウクレレと何が違うの?・・・それは次回に。
ヘアドネーション(三浦)
家族に、何年も髪を伸ばしたままの者がおりました。
本人は「忙しく髪にかまってられないんだよー」とボヤいていましたが、先日、ヘアドネーションでバッサリと切ったようです。
ヘアドネーション賛同美容室は、身近なところにも結構あるんですね。

【ヘアドネーション】
頭皮・頭髪に関わる病気が原因で髪の毛を失い、 ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

朝日新聞2016.5.14【医とケア】長い髪を贈り物に
http://www.asahi.com/area/hiroshima/articles/MTW20160516351110001.html

賛同サロン検索
https://www.jhdac.org/hairdonation_salon.html

Japan Hair Donation & Charity(JHDAC ; ジャーダック)
https://www.jhdac.org/
JPNタクシー(三浦)
先日、タクシーに乗ろうと思って駅前の乗り場で待っていたところ、なにやら見掛けない車がタクシー乗り場に止まっていて。
「一般車両がここはダメでしょー!」と思いつつ近づくと、おもむろにスライドドアが開いて、運転席から私を手招きするおにいさん。

え? 乗っていいのかな・・・ボッタクリの白タク?

これが今ウワサの(誰もウワサしてない?)JPNタクシー(ジャパンタクシー)なのでした。
2020年までには東京のタクシーの1/3がこれになるとか。

私が乗った車両は屋根に表示灯を付けていないタイプで、後ろから見るとタクシーだとはわからないデザイン。
乗降用のスライドドアには五輪のロゴが書いてあるので、自家用車ではないとはわかるけど。

それに色が・・・
東京ではもっぱら深い藍色にするそうですが、夜はわかりづらい。
タクシーって、遠くからでもわかるような目立つ色がいいと思うんだけど。

そもそも「JPN」なんてアルファベット3文字にする風潮に慣れない私であります。

*JPNタクシーは、トヨタ製らしい。
http://toyota.jp/jpntaxi/



おお、ティムタム!(調布)
ああティムタムよ、ティムタムよ。
なぜに君はティムタムなの?
どうして君はこんなにもティムタムなの?

調布にオープンした成城石井での発見、第2弾!

おいしいクッキーの「ティムタム」。
こんなに種類があったんだと、再認識してビックリ。
きょうはどれを食べようかなー。


石川選手のポスター(三浦)
石川直宏選手の引退を惜しむ18種類のポスター探し。

なんと、目の前にありました(笑)。

調布銀座でキャッシュバックデーに返金手続きをおこなっている場所をご存じでしょうか。

そこに掲示してあるポスターがこれです。
ずいぶん若い時のナオですね。
今のナオの方が、年齢を重ねた分、渋くてカッコイイと思うなー。


石川選手引退!(三浦)
FC東京の石川直宏選手が引退表明したのが8月のこと。
ナオ自身も、成績不振のトップチームに対する起爆剤になることを願っただろうなと推察しております。
チームは、ようやくJ1残留を決めましたが、優勝争いとはほど遠い順位のまま今季を終えることになりそうです。

ところで、そのナオのポスターを街で見掛けた方も既におられることでしょう。
18種類作成されたそうで、私は、どのポスターに出会えるか気にしながら街を歩いているこの頃です。

以下、ニュースサイトから引用。
↓↓↓
シーズン最終戦への来場を呼び掛けるポスターに起用されたのは、今季限りでの現役引退を表明しているMF石川直宏だ。
背番号18にちなみ、18パターンのポスターを作成。
16シーズン在籍した石川の、1シーズンごとの軌跡をたどりながら、最終戦への来場を呼び掛ける内容だ。
ポスターは、ホームタウンエリアの商店街を中心に、都内約3300ヶ所で随時ランダムに掲出。
また11月1日から30日まで、新宿南口の京王モールで18パターン全てのポスターが掲出される。
(以上抜粋)

私が今回出会ったポスターは、これ。
京王線下高井戸駅そばの三笠家という和菓子屋さんの店頭で発見しました。




松陰神社(三浦)
京王線「下高井戸駅」と東急田園都市線「三軒茶屋駅」を結ぶ世田谷線に「松陰神社前」という駅があります。
その名の通り、すぐ近くに松陰神社があります(写真は2月に訪れた時のもの)。

高杉晋作や伊藤博文によって吉田松陰の処刑から4年後に改葬されたのが、毛利藩別邸のあったこの地です。
境内には松下村塾を模築した建物もあり、興味深く散策できます。

あらためて勉強しようかな~という方には、吉田松陰と高杉晋作を描いた司馬遼太郎の歴史小説『世に棲む日日』(よにすむひび)がお勧めです!
(あ、宣伝してしまった)






招き猫発祥の地「豪徳寺」を尋ねて(三浦)
下高井戸と三軒茶屋を結んでいる「世田谷線」をご存じですか。
沿線の寺社巡りが楽しいです。
今回は【豪徳寺】をご紹介しましょう。

k11021.jpg

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の影響でしょうか、平日でも人が多かったです。
(混雑というほどのことはありませんけども)

井伊家の菩提寺で、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼のお墓もあります。

井伊直孝が猫に招き入れられたという逸話が有名で、招き猫発祥の地と言われています。
無数の招き猫が奉納されています。

k11023.jpg

三重の塔の二層目の軒下には子猫(木像)がいて、ボランティアガイド?のおじいさんが教えてくれました。
(写真ではさすがに見えない~。現地で探して見てくださいませ)

k11024.jpg

「奉納」って書いてある写真に招き猫が何匹もいるのはわかりますね。
スマホでしたら拡大して見てください。

k11022.jpg
調布びーる(三浦)
某居酒屋で「調布びーる」なるものを見つけて、さっそく注文してみました。
うん、うまいっ!(気のせい? いやいや、本当です)

なぜ調布?と思ってネットで調べてみると、

『秩父山系の天然水をさらに独自で磨いたものを使い低温でじっくりと
 寝かせて熟成させた下面発酵ビールです。
 穏やか味とフルーティな香りがおいしい。
 胃腸の働きに効果があるといわれる酵母入り。
 調布びーるラベル文字は、歴代調布市長の直筆です。』

とのこと。
ホッピービバレッジさんの工場が調布市多摩川にあるんですよね。
http://www.hoppy-happy.com/info/products/shousai_beer-chofu.html


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.