千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
鍼灸適応疾患【メニエール病】
突如として激しくグルグルと回転するめまい・・・

「この症状が1人のときになったら?」
「通勤時、駅のホームでなったら?」
いつ起こるかわからないから、本当にこわいものです。
耳鳴りや吐き気までして、自分の身体がどうなってしまうのだろうか、不安と恐怖でいっぱいになります。
大変やっかいで悩ましい病気です。

メニエール病は、耳の鼓膜よりもっと奥にある内耳の一部にリンパ液が過剰にたまってしまうことによって、症状が引き起こされます。
原因ははっきりしていませんが、ストレス、過労、寝不足が関与していると言われています。
これを踏まえると、好発する年齢も30~50歳代と、働き盛りでもあり、家庭も持っていて、責任ある立場の年代であることも納得のような気がします。
日常的なストレスがメニエール病を引き起こし、その症状がさらにストレスとなり、もはや負のスパイラル。
「勘弁してくれ!!!」と言いたくなりますね。

千里堂ではこのような症状が出ている方に、お話をゆっくり聞きながら身体全体を診て治療していきます。
特にメニエール病は耳に関連したものなので、耳に関するツボも鍼や灸で刺激して、経過を見ていきます。
日頃のストレスにより自律神経も乱れがちなことが多いので、ゆっくりと整えていくことも重要視します。
続けていくうちに、症状の改善と共に心持ちもゆったりしてきますよ。

1人で悩みがちなこの疾患、私たちにご相談ください。
元気で健康な心と身体に戻るよう、精一杯フォローさせていただきます。

夏越しの大祓
夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)に行われる神事、茅の輪(ちのわ)くぐりをしに、
6月30日、大國魂神社に行ってきました。

気持ちも新たに頑張ります!






調布でテイクアウト
今回は調布駅前にあるスペインバル「PEP」さん。
ネットで事前予約できるので人気のパエリアも待たずに持って帰ることができます!

魚介のパエリア
都萬牛と獅子唐のパエリア
生ハムのクリームコロッケ
獅子唐のフリット
カジョス~ハチノスの煮込み~

どれもこれもとっても美味しかったです!!

PEP 調布店
https://www.mothersgroup.jp/shop/pep_chofu.html

0626.jpg


鍼灸適応疾患【動脈硬化症】
動脈硬化は「沈黙の病気」と言われています。
初期症状が出ることはほとんどなく、静かに進行していくものだからです。
この疾患の怖いところは、その硬くなってしまった血管の動脈の先にある心臓や脳などに、最悪重い病気を引き起こしかねないということ。
脳卒中、大動脈瘤、狭心症、心筋梗塞、腎不全などがこれにあたります。


一般に動脈硬化は、老化現象を起こして血管が硬くなってしまった状態を表し、「加齢」と「長年の生活習慣」が影響するものと考えられています。

特に「加齢」なんて言われてしまったら、「なってしまったものは仕方ないじゃないか!」と投げやりな気持ちになるかもしれませんが、なるべく早い段階から「生活習慣」に意識を向けてみると、十分予防していくことは可能です。

高血圧、糖尿病などの生活習慣病を持っている人や、肥満気味の人、人間ドックで脂質の数値がよくない人は特に、動脈硬化の予防、進行を防ぐことに努めていきましょう。


まずは適度な運動から。
30分程度のウォーキングや、今は家でできるエアロビクスも話題になっていますね。
適度な運動をすることはストレス発散、免疫力の向上、そして太りにくい体質作りにもなるので、動脈硬化予防にもつながってきます。

次に、摂取する食品の見直しです。
基本として、脂質、コレステロール、塩分、糖質は控えめにすることが求められます。
また、ドロドロ血液は動脈硬化を進行させる引き金にもなりますので、水分はしっかりと取りましょう。
これからの熱中症対策としても極めて大事ですね。
過度の飲酒は気をつけてください。
ビール一本、日本酒一合、適量厳守です。

最後に、動脈硬化の予防のために鍼灸治療で全身の身体の血液循環を改善させることをお勧めします。
全身のバランスを調整してくれて、心臓のポンプの力を高める作用もあり、力強く血液を送ることができます。

ご自身の大切な身体、今一度見直されてはいかがでしょうか。
鍼灸治療がその手助けをできたら幸いです。

散歩
ずっと臨時休館していた「府中市郷土の森博物館」が、6月2日から再開しました。
残念ながら今年の『あじさいまつり』は中止ですが、紫陽花が見頃ということで、散歩がてら行ってきました。

本当に、今が見頃です。
季節の移り変わりを感じることができ、楽しい散歩となりました。






調布テイクアウト紀行
本日のテイクアウトは。

調布の名店
「台北飯店」さんです。

ニラレバ
イカセロリ
キクラゲ炒め
最高に美味しいです!

場所は~何を隠そう
千里堂の隣です(^-^)v

今日の晩酌も100点o(^o^)o


ムーミンバレーパーク(藤原)
テーマパーク自体は少し小さいですが、見どころがいっぱいの「ムーミンバレーパーク」。
新型コロナウイルスで外出自粛要請が出る前に、ムーミン好きの友達と一緒に行ってきました。

まずは、《ムーミン屋敷》。
1階は見学自由ですが、2階と3階は、整理券をもらってガイドさん付きで見学できます。
ムーミンの部屋や、リトルミイの部屋、パパとママの部屋が見学できます。
ガイドさんがいろいろ秘密をお話ししてくれるので、とても楽しかったです。

室内のシアターが2つ。
《リトルミイのプレイスポット》は、リトルミイのいたずらに観客が巻き込まれていくシアターで、クイズもあり、子供から大人まで楽しめました。
《海のオーケストラ号》は、ムーミンパパの若き日の冒険を一緒に体感できるシアターです。
思っている以上に臨場感があり、ちょっとびっくりしました。

その他にも、スナフキンのテントや、水浴び小屋、灯台など、ムーミンの世界に出てくる場所がたくさんあります。
写真スポットもたくさんあって、1日楽しめました。

ムーミン好きの人もそうでない人も、きっと楽しめると思います。

『ムーミンバレーパーク』
埼玉県飯能市宮沢327-6
メッツァ公式ホームページ https://metsa-hanno.com/







鍼灸適応疾患【胃炎】
皆さんは胃炎と聞くと、原因としては何をイメージされますか?
暴飲暴食?
アルコールのとりすぎ?
ストレス?

上記のものはどれも正解です。
他にも、
・喫煙
・寝不足
・カフェインのとりすぎ
・食事の栄養のアンバランス
・薬の副作用
と、日頃の生活習慣がダイレクトに伝わるのが胃です。

日常で起こる負担が胃の荒れにつながり、やがて急性胃炎となり、溝落ちがキリキリ痛んだり、食欲不振になったり、吐き気をもよおしたりします。
慢性胃炎に関しては、ヘリコバクターピロリ菌感染によるものとしても、最近では有名です。

また神経性胃炎と言われるものもあり、これは長期間のストレスが原因です。
なんと日本人の4人に1人が発症したことがあるとも言われています。
現代のストレス社会の中で、皆さんも一度は経験したことがあるかもしれませんね。

東洋医学のツボは約360個あり、胃に関するツボはとても多いです。
足のスネにある足三里というツボも、よくテレビや本で取り上げられていますね。

胃のツボに鍼や灸で刺激をしていくのはもちろん、千里堂では身体全体を診させていただく総合的な治療で、自律神経をしっかりと整え、心も身体もスッキリさせていきます。

胃炎の予防法で「ストレスを溜めないように」とありますが、わかっていてもなかなか難しいですね。
そんなときには鍼灸治療を思い出して頼ってみてください。
あなたの心身にとって、とても良いメンテナンスになりますように。
持ち帰り弁当
噂を聞きつけ
(5月27日のブログ)
(゜ロ゜)
お持ち帰りさせていただきました。

調布の名店「土と青」さん
その名も晩酌セット!
美味しいおつまみたっぷりです。
ステキなネーミングに違わぬステキな晩酌タイムを楽しみました!

コロナに負けるな
絶対勝つ!

ごちそうさまでした(^-^)v


鍼灸適応疾患【腰痛】
「腰痛」
漢字が表しているように腰は「体の要」。
体幹の中心部分に痛みが出るのはとても辛いことです。
痛みによりうつうつとした気分になってしまうこともあるでしょう。

今では肩こりや膝痛などとともに国民病といっても過言ではない腰痛ですが、痛みの原因が特定できるのはわずか約15%だと言われており、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折などがこれに該当します。
残りの85%は原因の特定が難しい腰痛になりますが、原因が無いわけではなく、筋肉の使い過ぎ(筋肉痛)・同じ姿勢を長時間続けた・冷え・ぎっくり腰・運動不足・ストレス・不眠等が腰痛につながるケースが考えられます。
また、複数の要因が重なっていることもあるのが原因を特定しにくい理由かもしれません。

ただ、温める(急性期や熱感がある場合を除く)、ストレッチをする、腹筋や背筋をつける、ストレスを溜めないなどで痛みの緩和につながることはあります。
体を冷やさず、適度な運動をしリラックスすることは、腰痛に対するセルフケアとして大事な点です。

そして自身でケアするのが難しい凝り固まった筋肉をほぐす、乱れた自律神経を整える、これらに対して鍼灸での全身治療をお勧めしています。
現在の辛い症状の改善に少しでも鍼灸治療でのお手伝いができればと思います。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.