千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体・調布&経堂)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
プレミアム生クリームソフト“クレミア”(川人)
ご存知の方もいらっしゃると思います“クレミア”。
あのソフトクリーム総合メーカー日世が開発し、2013年から発売されているスペシャルに美味しくてお高いソフトクリームです。
北海道のソフトクリームはどれも美味しいですね。
それは乳脂肪が高いから。
クレミアのクリームは、乳材料は全て北海道産。
乳脂肪は北海道ソフトクリームの8%を越える12.5%!
だから美味しい!
こだわりはクリームだけではなくコーンにも。
ラングドシャという、ヨックモックのシガールでお馴染みのあの生地でできています。
もうコーンじゃありません。笑

このプレミアムなソフトクリームが、な・なんと!
我が家の徒歩圏内店舗にて販売されるようになっちゃいました!
今まで「わざわざ」出向いていたのに、帰りにさらっと買えてしまいます。。。
私は欲と戦えるのでしょうか?
心配です。笑
新潟名物(八子)
新潟といえば笹団子でしょうか?
新潟が地元の私が好きなのは、きんぴら団子です。
普通にどこにでもあると思っていましたが、テレビで紹介されていてビックリ!
餡の代わりにきんぴらごぼうが入っている団子です。
美味しいです。懐かしいです。

新潟に帰ったら食べたいと思うのがもうひとつ、タレカツ丼です。
醤油ベースの少し甘めのタレをカツに染み込ませ、ご飯の上にのせます。
もちろん米はコシヒカリです。

ぜひ新潟に食べに行ってみてください。
奥多摩(与那原)
テレビで森林浴セラピーの特集を見て、私も森林浴がしたい!と、奥多摩まで行ってきました。

まずは、「小河内ダム」と「水と緑のふれあい館」へ。
小河内ダムは標高530mに位置し、東京都奥多摩町、山梨県丹波山村、小菅村、甲州市の4市町村にまたがるダムで、貯水量は東京ドーム約150杯分なんだそうです。
人の手で作られたとは思えない迫力ある眺めに感動しました。
水と緑のふれあい館は、人と自然、水資源の大切さが学べる場所です。
3Dシアターや映像や展示物を通してわかりやすく学ぶことができます。

次はダムから徒歩2時間かけて、麦山の浮橋(ドラム缶橋)へ。
湖面に吹く風を感じながら橋を渡ると、まるで奥多摩湖を歩いているような感覚でした。
駅周辺にも、吊り橋や川辺でBBQができる場所がありました。
最後は川辺で奥多摩ビールで乾杯しました。

東京とは思えない自然に囲まれて、心地よい爽やかな気分になれた一日でした。
はじめまして(麻井)
はじめまして!
この度、調布治療院に新たに加わりました麻井と申します。
ハブとマングースが戦い、黒糖焼酎が名産の鹿児島県の出身です。
休日にはスポーツ観戦や美術館、博物館巡りをして英気を養っています。

皆様の健康の手助けができるよう頑張っていきますので、これからどうぞよろしくお願いします。
Tシャツリメイク(湊)
皆さま、着なくなってしまったTシャツ、どうされていますか??
ネットで「Tシャツ リメイク」で検索すると、出てくる!出てくる! 数々のアート作品!!
首もとや袖をざっくり切るだけのゆったりリメイクや、ダメージTシャツ風に感性に任せてザクザク切り込みを入れるロックリメイク、裾を縦にスパスパ切ってフリンジにするボヘミアンリメイク・・・などなど。
なんだか高度な技が必要そうに聞こえますが、これら全てミシンを使わずにできる「簡単リメイク」なんだとか!
いずれパジャマ用にしようと取っておいたものの、首もとや袖がきつかったりしてパジャマ選抜からもれていたTシャツ達!!
さぁ出番です!!

ネットのリメイク達人はこう言っていました。
「リメイクに必要なものは勇気」だと。
本当に、最初のハサミ入れがこんなに怖いとは思いませんでした(笑)
ただ、初めこそ緊張感をもって切っていましたが、「よく考えたら、これパジャマだし!!」そう思うと勇気がジャンジャン湧いてきます。
首もとや袖は切りっぱなしにしても、少し引っ張るとクルクル丸まってくるので、切る時に多少歪んでも問題ナシ!!

こうして、たくさんの勇気を持ってハサミを入れたゆったりリメイクTシャツは、念願のパジャマデビューを果たしましたとさ。
おしまい。
初めてのジェルネイル(木村)
今年の夏、初めてジェルネイルをやりました!
前からずっとやりたいと思っていたのですが、気付けば1年2年と過ぎ、今年やっとやることができました。

フットネイルのみですが、自分でやるのとお店の人にやってもらうのとでは、やっぱり違いますね!
デザインの種類も豊富で、選ぶだけでも楽しかったのですが、選んだデザインの色を変えられたり、ストーンの位置を変えられたりと自分好みに色々変更ができたのも楽しかったです。
とっても夏らしいデザインで可愛くて大満足でした。
足元が華やかになり、今年の夏はサンダルで過ごすことが多かったです。

次は秋っぽいデザインで足元のオシャレを楽しみたいと思います!
ご当地ビール(林)
キリン一番絞りのご当地ビールはご存知ですか?
47都道府県、その地域ならではの風土や気質、食文化、地元の誇りがつまった特別な一番絞りが缶ビールで売られています。
ある時から、旅行に行けばその土地のご当地ビールを買い、お土産で持ち帰り、飲み比べをするようになりました。

今までに飲んだのは、「名古屋」「山梨」「仙台」「大阪」「神戸」の5つ。
それぞれに違いがあり、「甘いね~」とか「濃いね~」と、互いに感想を言い合いながら、利きビールをしています。
今のところ、私のベスト1は「仙台」です。
これから手に入る予定のビールは、「熊本」「香川」「沖縄」です。
と、その前に、すぐに手に入る「東京」。
こちらも飲まなくてはいけません。

あーだこーだ語り合いながら、1つの缶ビールをみんなで分けるのは、楽しい時間となっています。
chez andy labo(シェ アンディ ラボ)再び(藤原)
前回来店した時には始まっていなかったかき氷を、今回は食べに行ってきました。

かき氷の提供は6~9月の約3ヵ月くらいですが、時期によってメニューが変わるようです。
大体5~6種類くらいあります。
その中から『塩キャラメル』を注文。
どんなかき氷が来るか、ワクワクしながら待っていました。

かき氷は、手で削る機械を使用していて、ふわふわのやさしい食感でした。
『塩キャラメル』は、メープルシロップ、全粒粉のクランブル(粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもの)、生クリーム、お皿にはシナモンと塩がかかっていました。
メープルシロップは苦みがあり、飽きずに食べられます。
生クリームと一緒に食べると、苦みが緩和されて甘みが増し、味が変わって美味しいです。
クランブルが、冷たくなった口の中を少し和らげてくれます。
温かい麦茶もついていて、かき氷を食べ終わった後に飲むと、かき氷で冷えた体が少し温まり、ほっと和みました。

お店自体は11:00~18:00までなのですが、かき氷の提供は12:00~16:00まで。
なくなり次第終了のため、早めに行くことをおすすめします。
お近くにお越しの際は、ぜひ行ってみてください。
祝!甲子園出場!(乃村)
千里堂に通われている患者さんのお孫さんが、千葉県代表として甲子園出場されました。

ある日の治療中、高校野球の話になり
「私の孫が今、千葉県大会の決勝戦なの」
「決勝戦て!すごいですね!」
びっくりしました!
治療を終えて千葉県決勝戦を検索。なんとなんと勝利!優勝!
患者さんに伝え大喜び!
感動の瞬間に立ち会えました。

熱闘甲子園の結果は残念でしたが、今年も楽しみました。

靴はきちんと履きましょう(川人)
ここ何年か、私はスニーカーを履くことが多くなりました。
サクサク歩けますし、夏の電車内の冷房対策として、足冷え・かかとの乾燥防止にもいいのです。

しかし、いけないとわかっていても、いちいちヒモを結び直すのが面倒でゆるめにして履いていたことがたたり、最近症状として出てきてしまいました。。。
足裏が固まったようになり痛いのです。
上手く足裏が曲がってくれないので、ペタペタ歩きになります。
それでも何とか歩けちゃいます。
でもそれじゃいけない! 歩き方を変えなければ! と自己分析からはじめました。

まず足裏のマッサージをして固さをほぐしてから足裏のチェック。
かかとの乾燥、以前はなかったので冷えかと思いましたが、かかとに重心がかかっている可能性も考えられます。
固いのは外側、指先に向かうにつれて固さはありませんでした。

次に歩き方を検証。
地面にきちんとかかとを着くことはできていましたが、足指関節を使って地面を蹴りあげる動作が、やはりできていませんでした。
ヒモのゆるいスニーカーの中では足指も踏ん張れなかったのですね。
すべってしまっていたかも。。。

足親指で蹴りあげることを意識して歩くようにしたところ、姿勢もよく歩けて身体も軽く感じます。

どんな歩き方でも何となく歩けてしまうので、私のように症状が出てからではないと気がつきませんが、靴の履き方と歩き方、見直してみませんか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.