千里堂治療院のスタッフブログ(鍼灸指圧マッサージ整体)
隔月刊紙「一生使うカラダだから」でおなじみのスタッフが作るブログサイト
202204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202206
自宅で簡単ツボ押しセルフケア【咳止め】
今のご時世、マスクをして過ごす事が多いと思いますが、それでも喉の違和感や乾燥、花粉などで咳が出て困った経験をした方もいると思います。

今回紹介するツボは「尺沢(しゃくたく)」
場所は手のひらを上にして肘を曲げるとできるシワの上にあり、シワの中央からやや外側にあるくぼみにあります。

●咳が何日も止まらなかったり、体調がすぐれない場合は、無理をせずに医療機関に相談または受診してください。



参考図書
経絡経穴概論
著者:教科書執筆小委員会
発行:医道の日本社
健康診断(大房)
毎年10月に健康診断を受けています。
体重の変化はそれほどないのに、年々腹囲とLDLコレステロールが増えていきます。
さすがにマズイと思い腹囲を減らそうと決心しました。
運動らしい運動は何もしていなかったので、急に始めると膝や腰によくないですし、時間もない。
決心したのは健診の3週間前だったのです。

そこで見つけたのが、1回でお腹の脂肪を落とすというストレッチ動画です。
ストレッチしている時は呼吸を止めがちですが、呼吸止めないでとか、痛みがあったら無理しないでとか、腰が痛い人はこうやってなどのアドバイスをしてくれるので、やりやすいです。

さすがに1回でサイズダウンは無理でしたが、3週間続けたところ、前年より「5cm減」達成しました。

今も続けているので、今年の健診まで頑張ります。
太宰橋(湊)
中央線で武蔵境駅から三鷹駅に向かう途中、進行方向の右側に「三鷹跨線(こせん)人道橋」(跨線橋)という橋が見えてきます。
三鷹に住んでいた太宰治が通っていたことから「太宰橋」と呼ばれていたという話を聞いたことがあり、長年それが本当の名前だと思っていました。。。

中央線が高架する前は、線路を渡るための重要な橋だったそうです。
晴れた日には富士山が見えたり、中央線だけでなく、車両センターの留置線で東西線などの車両も見物できるので、「撮り鉄」スポットとしても有名で、10を超える線路を見渡せる景色はまさに圧巻!

ただ昨年、ついに・・・老朽化に伴い、撤去されることが決まってしまいました。
たしかに、電車でちらっと見ただけでわかるほどあちこちサビだらけだったり、北側のちょこっとだけで塗装が終わっていたり、南側の階段は手すりがなくて妙にスリリング・・・などなど、ツッコミどころ満載の橋ではあったりして。

でも、無くなるとわかるとやっぱり寂しい気持ちになりますね。。。

まだ撤去日は決まっていないようなので、近くを通ることがあったらぜひ眺めてみてください!




いびき防止まくら(乃村)
いびき、無呼吸のひどい私。
家族からのクレームが日々殺到しております。

この度、「いびき防止まくら」なるものを購入しました。

寝心地は、といいますと、あまりよくありません……。
いびきは、といいますと、かなり軽減しております(^_^)
家族からのクレームは、といいますと、激減しております(°Д°)

家族は質のよい睡眠を勝ち取りました!

家族の健やかな寝顔のために、私は早くこのまくらに慣れたいと思います(T_T)
春の過ごし方(藤原)
まだまだ寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか。
今は寒くて厳しい冬の季節ですが、2月4日は立春。
暦の上では、ここから春が始まります。
春は、少しずつ暖かくなり、植物は土から芽を出し、動物は冬眠から目を覚まし動き始める季節です。
まさに、スタートの時期と言ってもいいと思います。

春は、夏に向けてスタートを切り、夏に全力で活動するための準備期間です。
運動でいうと、準備体操の時期です。
活発に活動するためには、体がなめらかに動く必要があります。
冬の時期に寒さで縮こまってしまった体をなめらかに動かすために、春は、体の巡りをよくして、のびのびとすることがテーマとなってきます。

のびのびと過ごすためには、まずは好きなことをすることが一番!!
あたためていた計画ややりたいことがある人は、始めてみるのもよいと思います。
また、ストレスがあると体は縮こまり、のびのびと過ごせません。
好きなことをしてストレスをうまく発散して、のびのび過ごしましょう。

体を動かすことも、巡りをよくしてのびのび過ごすのによいです。
散歩やラジオ体操など、簡単なもので構いません。
自分に合った、体を動かすことをしましょう。

最後に早寝です。
東洋医学では、午後10:00~午前2:00の間に寝ると、血液がきれいになると言われています。
皆さん、想像してください。
早く寝て、きれいな血が、朝、体を巡るのと、遅く寝て、ドロドロの血が、朝、体を巡るのと、どちらがのびのび体を動かせそうですか?
いろいろな理由で早く寝られない人もいると思います。
でも、一週間に1日くらい、早く寝られる日はありませんか?
1日でも早く寝る日があると、それだけ少し血がきれいになり、体も元気に動けます。
ぜひ1日だけでも早く寝て、自分の体をいたわってあげてください。

寒い時期が終わり、少しずつ暖かくなってくる季節です。
体の巡りをよくして、のびのび過ごしていただけたらと思います。
2021年によく聞いた曲(杉山)
ストリーミング音楽配信サービスのspotifyでは、年末に、その年に自分が聞いた曲の回数のランキングを教えてくれる面白い機能があります。
それによると2021年に一番聞いた曲は、宇多田ヒカルの『One Last Kiss』でした。
なんと400回以上聞いていたようです。
気に入ると同じ曲ばかり聞いてしまうのですが、そんなに聞いていたとは!

そして今回ご紹介したいのは4位だった曲でして、木(KI)というバンドの『Neiro』という曲です。
晴れた日に外で聞くと最高で、2番のサビのピアノがとても綺麗なんです。

ちなみに2020年の1位はGigi Masinというアーティストの『Clouds』というインストでした。
ずっと聞ける気持ちのいい曲で、これもひたすらリピートしていました。

果たして2022年の1位は何になるのでしょうか!?
感染対策に徹底しながら開院しております
今後の状況によっては対応を変更することもありますので、
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

おひとり入れ替えの都度、消毒と換気を徹底するため、治療間隔を広くさせていただいています。
予約が取りづらくなっており、ご不便をおかけして申し訳ございません。

皆様方におかれましても、来院日にはご自宅でも検温していただき、
発熱していなくても、何か疑わしい症状がある場合には、
必ず来院前にご連絡いただきますようお願い致します。

*当院の感染対策については公式ホームページをご覧ください。
https://senrido.com/

*当院は予約制です。
ご予約がないまま来院されませんようにお願い致します。

*この記事は【2022年1月20日】時点のものです。
状況が変わりましたら、随時ここに新しい記事を載せるように致します。

開院中2
自宅で簡単ツボ押しセルフケア【こむら返り】
運動中や睡眠中に突然足がつると辛く痛いですよね。

今回はこむら返りのツボです。
紹介するツボは承山「(しょうざん)」
場所はふくらはぎの中央で筋肉の境目の窪んだとこにあります。
足を冷やさないようにし、水分(ミネラル分)をしっかり取って予防しましょう。

0119.jpg

参考図書
経絡経穴概論
著者:教科書執筆小委員会
発行:医道の日本社
年末年始(麻井)
2022年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さん、年末年始はいかが過ごされたでしょうか。
関東の方だと大晦日に年越しソバ、正月にはおせち料理を食べるのが一般的だと思いますが、私の地元の奄美大島では、全く違ったものを食べていました。

まず、大晦日には「わんふね」というものを食べます。
これは骨付きの豚肉とツワブキという野菜を煮込んだものです。
醤油や黒砂糖で味付けをする家庭もあるみたいですが、私の家ではシンプルな塩味でした。

そして元旦には「三献(さんごん)」という料理(儀式)で新年を迎えます。
この三献ではお吸い物→お刺身→お吸い物を順に食べます。
はじめのお吸い物は赤いお椀で出てくるもので、中身は焼き魚、海老、お餅、かまぼこ、昆布、椎茸などが入っています。
次にお刺身ですが、私の家では数の子を食べていました。
最後は大根と鶏肉のお吸い物で、これは黒いお椀に入って出てきます。
また、お吸い物とお刺身の間にはお酒(焼酎)を一口飲んでいました。

今では美味しく頂けますが、子供の頃は数の子が苦手でお吸い物もそんなに好きではなかったので、三献が苦手だったのですが、この後に我が家ではお年玉タイムが待っていたので、それを楽しみに我慢していたのを思い出しました(笑)。
感動した映画(麻井)
最近は休日でも外出しない日が多いので、自宅で映画を見る機会が増えました。
いろんなジャンルを見ますが、今回は感動した映画で面白かったものを紹介します。

「今を生きる」
アメリカの厳格な名門校に、ロビン・ウィリアムズが演じる教師が赴任し、型破りな先生に生徒たちは戸惑うが、次第に触発され自由な生き方に目覚めていく。
しかしある日事件が起こり・・・。
少し古い映画ですが、今見ても面白かったです。
学生時代に見ていたら感じ方が違ったのかな?と思える作品でした。
ラストシーンはとても印象的です。


「ライフ・イズ・ビューティフル」
ナチスドイツ軍により強制収容所に送られたユダヤ人の父親が、幼い息子を守るために命を懸けて嘘をつき続ける姿を描いた作品。
こちらも少し前の映画です。
絶望の中でも希望を失わず、明るく息子に嘘をつき続ける父親の姿に心を打たれました。
主演のロベルト・ベニーニがとても良い味を出しています。


「グレイテスト・ショーマン」
貧しい家に生まれ育った主人公が、家族を幸せにするために努力と挑戦を重ね、やがてあるショーを作り上げ成功するが、その先に大きな波乱が待ち構えていて・・・。
こちらは比較的新しい映画です。
これまでミュージカル作品を見たことが無かったのですが、他のミュージカル映画も見てみようと思わせる素晴らしい作品でした。

この映画に関連する動画がYouTubeに上がっていて、そのうちの2本が素敵な内容だったのでタイトルを載せておきます。
①ヒュー・ジャックマンも感涙!
映画『グレイテスト・ショーマン』
「This Is Me」ワークショップセッションの様子

②歌っちゃいけないと言われていたのに!
映画『グレイテスト・ショーマン』
「From Now On」特別映像


気になる作品がありましたら、鑑賞してみてください!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.